過食嘔吐のツラサ

過食嘔吐を続けるとどうなる?過食嘔吐歴20年の経験と考察

続く道

こんにちは。かるがもです。

このブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

私は、15歳から35歳までの20年間、過食嘔吐(神経性過食症)を繰り返してきました。

”やめたくてもやめられない”

過食嘔吐の苦しさを嫌というほど、あじわいました。

過食嘔吐で苦しんでいる方に向けて、少しでもやめられるきっかけになれば、と思いこのブログを書いています。

 

今回の記事では、過食嘔吐を20年も続けたわたしが、

過食嘔吐を続けるとどうなるか?

についてお話したいと思います。

 

過食嘔吐を続けるとどうなる?

わたしはこれまで、過食嘔吐をかかえる辛さに関しての様々な記事を書いてきました。

 

なぜそんな記事を書いているのか?というと、それは過食嘔吐を続けている人が、

不安になってほしいから

です。

 

過食嘔吐をかかえていることに、ちゃんと不安を感じて、続けるとどうなるかを知っていただき、過食嘔吐をやめてほしいのです。

 

過食嘔吐をかかえている人は、自分のやっていることが決して正しいことだとは思っていないはず。

 

痩せたくて、スタイル良くなりたくて、でもおいしいごはんも食べたくて、そんな思いが交差して、結局は吐いてしまう。

 

でも、

「このまま続けたらどうなるの?大丈夫なの?」

と心のどこかで不安を感じていると思います。

わたしもそうでした。

 

そう思っている方に届けたいわたしの意見は、

大丈夫じゃない

ということ。

 

過食嘔吐歴20年のわたしが、過食嘔吐を20年続けてどうなったか?

そして、

過食嘔吐をその後も続けていたらどうなっていたか?

についてお話します。

 

過食嘔吐は段階を踏んで重症化する

段階過食嘔吐の症状には段階があります

 

食べ過ぎたときだけ吐きだす、まだ自分で食欲のコントロールができる初期症状

 

食べて吐くことがストレス発散の手段となり、食欲のコントロールができなくなってしまう中等症

 

そして、最後は無意識でも過食嘔吐を繰り返してしまう重症状

 

「過食嘔吐を続けるとどうなるのか?」

という質問の答えは、

過食嘔吐が重症化する

ということ。

 

痩せたいとか、ストレスが溜まっているとか、そんなこと関係なしに、気付いたら限界を超えて食べて、なんの疑問も持つことなく普通に、お風呂やトイレで吐き出しているのです。

 

恐ろしいと思いませんか?

 

気軽にはじめたとしても過食嘔吐を続けていたら、必ずこの状態になります。

 

過食嘔吐のブログってたくさんありますよね。

1日に3回吐いていることを告白したり、安くて吐きやすい食べものを見つけたりして、過食嘔吐を助長するようなことを書いている人もいます。

 

それが普通の行為だなんて思わないでください。

吐きやすい食べものなんて検索しないでください。

過食嘔吐は自分の人生をダメにする、異常な行為だということに気づいてください。

 

お金・人間関係・健康な体が失われる

過食嘔吐を続けるとどうなるか?

まず、お金がなくなります。

 

これは下記の記事にも書いていますが、

食費
【過食嘔吐歴20年】過食嘔吐は食費がかかる!1ヶ月の食費と捨てたお金総合計過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、過食嘔吐の症状がひどい時期の1ヶ月の食費にいくら使用していたかをお伝えします。...

過食嘔吐をかかえる人は、遊びや趣味や自己投資に使うお金よりも、何よりも食費にお金を使います。

 

吐き出してきた食べものにかけたお金で何ができるか考えたことはありますか?

頑張って働いて得たお金で、あなたは何を買っているのですか?

あなたが買ったのは食べものではないのです。

 

そして、過食嘔吐と続けて食欲に支配された生活は、恋人や友人過ごす楽しい時間を奪います。

友達
人付き合いが難しい…過食嘔吐をかかえる人の友人関係について過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、過食嘔吐をかかえながら友人関係を築く難しさについてお話しします。...
恋人
過食嘔吐の恋愛は長続きしない?恋人との付き合い方こんにちは。かるがもです。 このブログにお越しいただき、ありがとうございます。 私は、15歳から35歳までの20年間...

 

最後は健康な体を失います。

過食嘔吐を繰り返していても、20代までは体への負担を感じないと思います。

ですが、30代になると明らかに違います。

 

食べたものを吐き出す行為には体力を使います。

歳を重ねるごとに体力がなくなり、だんだん吐きにくくなります。

スッキリと吐くことができなくなり、無理に手を口に突っ込み吐き出します。

喉は傷つき、食道は荒れ果てます。

日常的な逆流性胃腸炎が続き、喉が切れるのか吐き出したものに血が混ざっている日さえあります。

 

わたしは30代の半ばでなんとか過食嘔吐を克服できましたが、続けていたらどうなったか?

 

答えは明白です。

傷ついた胃や食道。

食品添加物まみれの安い食品を毎日食べている食生活。吐き出しているとはいえ、少なからず体には吸収されているはず。

 

こんな生活を送り続けて、体がボロボロにならないわけがありませんよね。

食道がんや胃がん、取り返しのつかない病気に若いうちからかかっていたかもしれません。

 

いまは過食嘔吐を克服して健康的な生活を送っているわたしですが、20年も過食嘔吐を続けてきたのです。

もしかしたら、体の内部が既に蝕んでいて、どこかに大きな病気をかかえているかもしれません。

そうなったとしたら、それは間違いなく過食嘔吐のせいだと思います。

 

まとめ

泣く子ども過食嘔吐を続けるとどうなるか?

その答えは、

必ず過食嘔吐が重症化する。

重症化すると、恋人・友人との時間を楽しめなくなり、お金もなくなります。

かわいくてキレイになりたかったはずなのに、太らないものの顔は毎日むくみ、自分に自信が持てなくなり、内面から輝くことができなくなります。

 

体は毎日だるくて重い。

30代にもなると吐く体力がなくなり、吐ける量が少なくなります。

それでも無理に吐き出すことで、食道と喉が痛み、出血することもあります。

逆流性食道炎はあたりまえ。

それ以上続けると、胃がんや食道がんなどのリスクもあります。

 

やめたいと思ったいまが、やめるべきときです。

 

「過食嘔吐を続けるとどうなるの?」

と不安に思ってネットで検索しているくらいなら、いますぐやめる努力をするべきです。

 

わたしが過食嘔吐を克服した方法は下記の記事にまとめています。

過食嘔吐で悩む全員が、この方法で克服できるとは思いませんが、20年も続いた過食嘔吐をやめることができたのです。

花
【過食嘔吐を克服しました】やめるために1番効果的だったこと過食嘔吐歴20年のブログ管理人のわたしが、過食嘔吐を克服するまでにおこなってきたことの中で、1番効果的だったものについてお話ししたいと思います。...
食事
【過食嘔吐を克服する方法】食品添加物を避けるということ過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、食品添加物を避けることが過食嘔吐を克服する手段の一つになった経験談をお話しします。...

何度も言いますが、やめたいと思った”いま”この瞬間からやめるべきです。

過食嘔吐をやめる努力をしてください。