過食嘔吐をこえたアト

過食嘔吐をやめると痩せる?私は過食嘔吐をやめたら痩せました

ウェストの細い女性

こんにちは。かるがもです。

このブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

私は、15歳から35歳までの20年間、過食嘔吐(神経性過食症)を繰り返してきました。

”やめたくてもやめられない”

過食嘔吐の苦しさを嫌というほどあじわいました。

過食嘔吐で苦しんでいる方に向けて、少しでもやめられるきっかけになれば、と思いこのブログを書いています。

 

今回のテーマは

過食嘔吐をやめると痩せる?私は過食嘔吐をやめたら痩せました

についてお話ししたいと思います。

 

過食嘔吐をやめたら痩せた

わたしが過食嘔吐をはじめたきっかけ、それは、

「とにかく痩せたい!」

という強い思いからでした。

それなのに、過食嘔吐をやめることで痩せることができたのです。不思議ですよね。

過食嘔吐を抱えていた間、わたしは「過食嘔吐をやめたら太る」と思っていました。

ですが、これは自分でかけた呪縛であり、過食嘔吐を抱えている方であれば、誰もが持っている固定観念ではないでしょうか。

この呪縛に近い固定観念を捨ててもらいたくて、この記事を書いています。

 

過食嘔吐を克服したことによって、痩せることができた理由を、わたしのケースでお伝えします。

過食嘔吐をやめることで起こった体の変化

わたしが過食嘔吐をやめたことによって、自分の体に起きた変化があります。

「痩せた」ということが一つではありますが、もう一つあります。それが、「むくみがなくなった」ということです。

むくみがなくなる

スリム過食嘔吐を続けていた間、わたしは常にむくんでいました

顔も手も足も。

特に夜中に過食嘔吐をした日の翌朝は、目がパンパンにむくみ、あきらかに顔の輪郭も変わります。例え夜中に過食嘔吐をしなくても、毎日過食嘔吐を続けていたら、顔や手足は常にむくんでしまいます。

過食嘔吐でむくむ原因

過食嘔吐をすると唾液や胃液が体から出してしまうことから、水分不足の状態になります。水分不足になると、体は水分を溜め込もうとするため、水分が排出されづらくなり、むくみが起こりやすくなるのです。

また嘔吐によって唾液の分泌が異常に多くなり、耳下やあご下にある唾液腺が発達し、肥大化することで腫れ・むくみにつながります。繰り返すことによって唾液腺炎」という炎症を起こしてしまうと、おたふく風邪のような、ひどい腫れを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

特にわたしは、吐きやすくするために、大量の水を飲みながら過食をしていたので、水分の摂取量が多く、よりむくみやすかったと思います。

むくんでいると、どうしたって太って見えてしまいますし、実際に水分をため込んだ体は重たいです。

 

わたしは過食嘔吐を抱えていた期間に、過食嘔吐を数週間でも我慢できたことがなかったので、むくんでいない状態の自分の顔なんて、知る由もありませんでした。

 

ですが、最後に過食嘔吐をした日から、1ヶ月、2ヶ月と経った頃、朝起きたときの自分の顔を鏡で見て、驚いたことをよく覚えています。

わたしってこんな顔だったっけ?」と。

腫れがなくなり、すっきりとしたまぶた。顔の輪郭もスッキリしていました。

 

そこで、気づいたのです。

「あぁ、顔がむくんでいないんだ」と。

このむくみの解消が、「痩せた!」と感じる体の変化だったのです。

※過食嘔吐をやめてから「顔」に起こった変化については、下記の記事にもまとめています

顔
【過食嘔吐の弊害】気づかない顔のゆがみとその治し方過食嘔吐を続けていると顔がゆがみます。ですが、過食嘔吐をしている本人は気づいていないことが多いはずです。過食嘔吐を続けると顔がゆがんでしまう事実と、ゆがんだ顔の直し方を、過食嘔吐歴20年のブログ管理人がお伝えします。...

 

平均体重が減った

野菜
痩せたくて過食嘔吐をはじめたのに、過食嘔吐をやめたら痩せたって、矛盾していますよね。

ですが、実際にわたしは20年間の過食嘔吐を克服したら痩せたのです。

私が過食嘔吐をはじめてから、過食嘔吐をやめるまでの体重の変化は次のとおりです。

過食嘔吐を
はじめる前
50kg
過食嘔吐期間中
(最大値)
57kg
過食嘔吐期間中
(最小値)
43kg
過食嘔吐期間中
(平均)
49kg
過食嘔吐克服後 48kg

わたしの身長は163㎝ですが、過食嘔吐をはじめる前の体重は50kgでした。

身長が高めなので、体重としては平均的かもしれませんが、50kg台であることに、コンプレックスを抱えていました

 

そして、過食嘔吐がはじまってから。

過食嘔吐は20年続いたのですが、この期間は上の表を見てわかるとおり、体重の増減がかなり激しかったのです。

特に10代〜20代前半にかけては、不安を感じやすく、不安を感じるとすぐに過食に走ってしまうため、食べたものを吐ききれずにどんどん太ってしまう時期もありました。

逆に、太ってしまった自分が許せなくて、少量しかごはんを食べていないのに、嘔吐する日を続けて、激痩せしてしまう時期もありました。

これは、

過食嘔吐をしているのに太ってしまった
⇨ストレスを感じる
⇨過食の量を減らして吐く
⇨激痩せする
⇨体が栄養を欲して食欲が抑えられず、過食に走る

という悪循環ですね。

ですが、過食嘔吐期間中は、おおむね49kgくらいでキープしている時期が長かったです。

 

そして、過食嘔吐をやめてから。

わたしの体重は、48kgで安定するようになったのです。

過食嘔吐をやめるために、夢中になったホットヨガや、食生活を改善したことが大きな理由だと思いますが、

過食嘔吐をはじめる前よりも2kg痩せて、

過食嘔吐期間中の平均体重よりも1kg痩せた

のです。

過食嘔吐をやめると痩せる理由

ノート過食嘔吐をやめると痩せる理由は、

  • むくみ解消により、顔や体のラインがスッキリする
  • 食が安定して、体重が自然と落ちる

上記があげられます。

過食嘔吐をしていたのに太る理由は?

過食嘔吐をしていると、吐ききれない食べものが胃の中に少なからず残ってしまいます

その胃の中の吐き残しがなくなるまで吐いてしまうと、体力の消耗が激しすぎるのでわたしは、すっきり感が得られるところで止めていました。

吐き残しのある過食嘔吐を続けていると太ってしまうのです。

過食嘔吐をやめると、自分の体に必要な量の食事しか食べないようになります。

これは過食嘔吐を期間中には、難しすぎて到底できないこと。

ですが、過食嘔吐を克服し、食欲に支配されない毎日を過ごすことによって、自然と適性体重になるのです。

もともとの体重が低い人が過食嘔吐をやめると、体重が増えてしまう可能性もありますが、それはただ、適性体重になるだけで、太っているわけではありません

過食嘔吐期間中は、ちょっと食べただけですぐに体重が増えていたのに、体質が改善されて過食嘔吐をやめてからは、体重が増えにくくなったというのも、とても大きな体の変化でした。

まとめ

わたしは過食嘔吐をやめたことで、痩せることができました

痩せるために過食嘔吐をはじめたのにも関わらず…。

わたしとおなじように、「痩せたい」という理由で、過食嘔吐をはじめた方は多いはず。

でも実際は、激痩せする時期はあっても、わりとすぐに体重が戻り、平均的な体重である時間の方が長いと感じたことはありませんか?

それなのに、過食嘔吐を続ける意味はありますか?

ないですよね。

 

過食嘔吐を続けることで、失ってしまうものがたくさんあります。

過食嘔吐をやめたら、得られるものはたくさんあるのです。

「過食嘔吐をやめられない自分はおかしい…」

と落ち込んでいないで、過食嘔吐を克服するために、一歩すすんでみてはいかがでしょうか。

わたしが、過食嘔吐を克服するために効果的だったことを、下記の記事にまとめています。

花
【過食嘔吐を克服しました】やめるために1番効果的だったこと過食嘔吐歴20年のブログ管理人のわたしが、過食嘔吐を克服するまでにおこなってきたことの中で、1番効果的だったものについてお話ししたいと思います。...
食事
【過食嘔吐を克服する方法】食品添加物を避けるということ過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、食品添加物を避けることが過食嘔吐を克服する手段の一つになった経験談をお話しします。...

*****
参考
摂食障害治療 過食嘔吐をしていると顔や体がむくむ理由って?
めるも 過食嘔吐とむくみの関係は?