過食嘔吐をこえたアト

【過食嘔吐を受け入れる】受け入れた先にある生活は、ただ辛いという現実

遠くを見る女性

こんにちは。かるがもです。

このブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

私は、15歳から35歳までの20年間、過食嘔吐(神経性過食症)を繰り返してきました。

”やめたくてもやめられない”

過食嘔吐の苦しさを嫌というほど、あじわいました。

過食嘔吐で苦しんでいる方に向けて、少しでもやめられるきっかけになれば、と思いこのブログを書いています。

 

今回の記事では、

”過食嘔吐を受け入れた先にある生活は、ただ辛いという現実

というテーマでお話ししたいと思います。

過食嘔吐を自分で受け入れる

受け入れる
わたしは20年間続いた過食嘔吐を抱えた生活の中で、

もうこの病気は治ることはないだろう

と何度も思ってきました。そうして過食嘔吐を受け入れて、過食嘔吐ありきの一生を送るつもりでいました。

 

それはわたしにとって、とても楽な選択でした。

吐くときに苦しくても、吐いた後に得られる爽快感に依存し、ストレス発散の手段として過食嘔吐以外の方法を見つけることができなかったわたしは、

過食嘔吐をやめることの方が辛かった

のです。

 

過食嘔吐をやめることは辛い選択だった

塩
過食嘔吐で得られる、

  • 満腹という快感
  • 限界を超えて食べたものを吐くときの爽快感
  • 「周りの人にそんなに食べても太らなくていいね」と言われるときの優越感

これらの快感を、他の何かで得るのは難しかったのです。

思ったことをうまく伝えられず、飲み込んだ言葉を食べたものと一緒に吐き出すのは、ストレス発散の最大の手段でもありました。

そんな過食嘔吐という、ストレス発散の手段を手放すことは、弱いわたしにとっては過酷な行為だったのです。

 

過食嘔吐をやめたくないという感情

下を向く女性わたしが過食嘔吐をやめようとするとき、湧き上がる感情。

過食嘔吐をやめたらどうなるの?

食べたものは吐かないと太っちゃう…

彼氏とうまくいかないとき、学校や職場で嫌なことがあったとき、どうすればいいの?

お腹いっぱい食べて、思いっきり吐いたら忘れられるのに…

今日、職場でムカつくことを言われた。でも、言い返せなかった。

そんなときどうすればいいの?

お腹いっぱい食べて、でももっと食べて、そして吐き出したら、あのとき言えなかったことまで吐き出せたような気がして、スッキリするのに。

 

雑誌やテレビで見るキレイなモデルや女優さん。

自分はそんな美人じゃないけど、せめてスタイルだけはよくなりたい。でも人並みに食事してたら痩せられない。

じゃあどうしたらいいの?

過食嘔吐をやめて、太ったわたしには何の価値もない。

 

過食嘔吐ができなくなったら、

あのとき言い返せなかった自分にイライラして、

美人でもスタイルもよくない自分を嘆いて、

今日も食べ過ぎちゃったと後悔する…

そんな思いを1日中引きずって生活する。

そんなの辛いじゃない。

辛すぎるじゃない。

この感情に負けて、こうやって自分に言い聞かせて、わたしは過食嘔吐を受け入れてきました。

 

でも、過食嘔吐を受け入れて生活しても、結局は家族や友達、彼氏ともうまく付き合えず、食費がかさみ、普通の生活ができない辛さが重くのしかかってくるのもまた現実なのです。

 

過食嘔吐を受け入れて過ごした20年間

風船日々の生活の辛さから逃げて、過食嘔吐を受け入れた自分、を誰かに受けれてもらいたいと思ったことはありませんか?

 

わたしはあります。

「この辛さ、誰かわかって!」

と、過食嘔吐を相談することはしないのに、悲劇のヒロインぶって彼氏にわがまま言い放題したり、家族に八つ当たりしたり、友達とは距離を置くようになったり…。

過食嘔吐を抱えていた20年間、わたしはまわりの人にかなりエキセントリックな人間に見えていたことでしょう。

 

過食嘔吐を20年間続けたわたしの生活は、とてもとても暗いものでした。

わたしは10代に過食嘔吐がはじまり、30代で克服することができましたが、それぞれの年代を過食嘔吐で過ごした辛さを下記の記事にまとめています。

過食嘔吐がはじまった10代

10代の女性
【過食嘔吐で過ごした10代】抑えられない食欲と家庭環境過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、過食嘔吐で過ごした10代の頃に辛さを切々と語ります。...

過食嘔吐で過ごした20代

マカロンの連続
【過食嘔吐で過ごす20代】慣れること、習慣化すること15歳で過食嘔吐をはじめたプログ管理人が、過食嘔吐をかかえて過ごした20代についてお話しします。...

過食嘔吐を克服した30代

30代の女性
【過食嘔吐で過ごす30代】頻度を減らす、そしてついに克服こんにちは。かるがもです。 このブログにお越しいただき、ありがとうございます。 私は、15歳から35歳までの20年間...

過食嘔吐を受けれて過ごしてきた時間は、過食嘔吐を克服した今となっては、ただただ辛い過去でしかありません。

10代、20代のあのまぶしい年代に、わたしはなんて暗い人生を送ってしまったのだろうと後悔しかありません。

そんな人をひとりでも減らしたい。それがわたしの切実な思いです。

 

まとめ

まとめ過食嘔吐のブログっていっぱいありますよね。でも、そのほとんどが

吐きやすい食べ物の話とか、過食嘔吐を抱える自分の現状を伝えるものばかり。

 

「過食嘔吐」を克服したくてネットで検索しても、トップページに表示されるのは「病院」の記事ばかり。

病院に掲載している記事は、

「過食嘔吐は病気た」

「過食嘔吐はやめるべき」

「病院に相談すべき」

そんな、わかりきった当たり前のことを、説いているだけ。

 

やめたくてもやめられない過食嘔吐の闇にふれて、それでも克服できるように前向きにさせてくれるブログがないのがとても残念だと思いました。

 

そんなブログがあってもよいのに…という思いで、このブログを書いています。

 

過食嘔吐を続けても、この先に待っているのは地獄だと思いませんか?

金銭的な問題、病気、人間関係の築き方。

過食嘔吐からは切っても切り離せない問題です。

 

わたしは、わたしのように過食嘔吐を受け入れてしまう人を少しでも減らしたい。

過食嘔吐を誰かに受け入れてもらおうとも思わないで欲しいのです。

 

過食嘔吐を受け入れず、ちゃんと向き合って、自分と闘って、過食嘔吐を克服する道を見つけてもらいたいのです。

 

わたしが過食嘔吐を克服できたのは、

  • ホットヨガをはじめたこと
  • 食品添加物を避けたこと

この2つのおかげでした。

 

ホットヨガが、なぜ過食嘔吐を克服するために効果的だったのか、については下記の記事にまとめています。

花
【過食嘔吐を克服しました】やめるために1番効果的だったこと過食嘔吐歴20年のブログ管理人のわたしが、過食嘔吐を克服するまでにおこなってきたことの中で、1番効果的だったものについてお話ししたいと思います。...

また、食品添加物を食生活から排除したことも効果的でした。この話についても下記の記事にまとめています。

食事
【過食嘔吐を克服する方法】食品添加物を避けるということ過食嘔吐歴20年のブログ管理人が、食品添加物を避けることが過食嘔吐を克服する手段の一つになった経験談をお話しします。...

克服方法は、きっと人それぞれ違います。

ですが、誰かが克服した方法を参考にして、自分でもやってみることって大事です。

 

このブログを読んでくれている過食嘔吐で苦しむ人が、克服するために一歩でも踏み出してくれたら幸いです。